HELLO WORLD 主題歌まとめ

HELLO WORLDアニソン

イエスタデイ(主題歌)

歌: Official髭男dism

曲は4人組音楽バンドのOfficial髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)さんが歌われています。

このバンド名にした理由は髭の似合う年齢になっても音楽を今のメンバーで続けていきたいという理由からだそうです。

2012年6月7日にバンドを結成され、現在も結成当時と変わらずベース・サックス担当の楢崎誠(ならざき まこと)さん、ギター担当の小笹大輔(おざさ だいすけ)さん、ボーカル・ピアノ担当の藤原聡(ふじはら さとし)さん、ドラムス担当の松浦匡希(まつうら まさき)さんの4人で活動されています。

最近ではアニメ関連曲だと『アニメ「火ノ丸相撲』OPテーマ「FIRE GROUND」などにもタイアップされています。

それ以外ではフジテレビ『あいのり:African Journey』主題歌「ビンテージ」やSUZUKI スイフトTVCM「ドライブ父娘」篇「旅は道連れ」なども歌われています。

新世界(主題歌2)

※歌は動画15秒から

歌: OKAMOTO’S

曲は日本の4人組ロックバンドであるOKAMOTO’Sさんが歌われています。

OKAMOTO’Sは2010年にメジャーデビューした音楽バンドで本曲以外にも様々なアニメやドラマCMなどにタイアップされているバンドグループです。

例えば過去にはアニメ関連曲だと『銀魂°』OPテーマ「Beautiful Days」や、『デュラララ!!×2 承』OPテーマ「HEADHUNT」。

それ以外だとドラマ『火花』主題歌「BROTHER」、日清食品カップヌードルCMソング「Dance With You」なども歌われています。

Lost Game(主題歌3)

※歌は動画1:14~から

歌: Nulbarich

曲はNulbarich(ナルバリッチ)さんが歌われています。

Nulbarichは2016年に結成された音楽バンドで、シンガー・ソングライターのJQさんがトータルプロデュースされています。

過去に数多くのCMソングを歌われているバンドで楽天カード、三井アウトレットパーク、シチズン、Hondaなどの様々な企業のCMソングを歌われています。

アニメ映画ではありませんが2018年に放映された映画『台北暮色』EDテーマ「Silent Wonderland」なども歌われています。

なのでアニメ映画やアニメ関連曲は今回が初のタイアップとなる音楽バンドグループです。

CD情報

タイトル HELLO WORLD」オリジナル・サウンドトラック
発売日2019年9月18日
定価3,500円+税
収録曲1. オープニングテーマ feat. AAAMYYY 2. 弱気な直実
3. 直実の楽しい時間 4. 三本足のカラス
5. 謎の男・逃げる直実 6. クロニクル京都
7. 謎の男の正体 8.マイペースな瑠璃
9. ナオミの目的 10. 特訓Ⅰ 不思議な手袋

11. グッドデザイン 12. イエスタデイ [Movie ver.]
13. 特訓Ⅱ 成長  14. 恋の予感
15. 特訓Ⅲ 銅から金へ 16. 古本集め
17. A Time For Love  18. 図書委員たちと本運び
19. 瑠璃のために  20. 倒れる直実

21. 直実告白、両想いに 22. 宇治川花火大会
23. 直実 vs 狐面 24. キス!?
25. ナオミの本当の目的 26. ナオミの回想
27. 一縷の望み 28. 瑠璃を取り戻したい
29. 狐面 異物の排除 30. 瑠璃を守る

31. 急げ!大階段へ! 32. ナオミ、瑠璃との別れ
33. 直実とナオミのバディ 34. 九尾狐
35. Lost Game [Movie ver.] 36. CREATION OF THE WORLD
37. HELLO WORLD 38. 新世界

イエスタデイ、新世界、Lost Gameの3つの主題歌と作中音楽が収録されたCDです。

収録曲は主題歌を歌っているグループに加えシンガーソングライターのBRIAN SHINSEKAIさん。音楽家のYaffleさん。ソロシンガーのOBKRさんらなどが曲に携わられています。

全38曲収録のボリュームのあるCDなので1曲換算にするとお買い得なCDだと思います。

映画紹介

HELLOW WORLD 公式サイト
劇場情報(公式サイト)

映画HELLO WORLDは2019年9月20日(金)公開の現代SF青春恋愛アニメ映画作品です。

あらすじを読む限りでは、僕だけがいない街とか漫画レッツラグーンみたいな時間旅行をテーマとした複雑なドキドキさせられる作品のようです。

主役のキャラクター声優は、俳優の松坂桃李さんと女優の浜辺美波さんが担当されています。

声優さん以外が声を担当する作品はいつも不安ですがPVを見る限りは松坂さんも浜辺さんも上手なので声の面では安心して見られる作品かもしれません。(ものすごい厳しい人は滑舌や感情の込め方が多少気になるかも程度)

ただ、PVでは上手なところだけを抜き出したという可能性も否めないので不安な方は周囲の評判を聞いてから見た方が良いかもしれません。

キャラクターモデルが3Dな為、3Dモデルに抵抗感が強い方は理解の上視聴しましょう。

そこまで違和感のあるモデルではありませんがやはり動きはどこか機械的というか自然ではない感じがして気になる人は気になると思います。

最近の作品だと鬼滅の刃ケンガンアシュラ。 少し前の作品ならCGをフル活用しているシドニアの騎士や同作者の作品BLAME!(ブラム) では積極的にCGが活用されていますが、それらの作品の視聴で違和感がないなら今作も大丈夫だと思います。

HELLO WORLDは、映画のシーンに合わせて3つの主題歌と43曲の劇伴(作中音楽)も制作されたとのことなので、映像だけでなく音楽にも注目したい映画作品です。

コメント

PAGE TOP