時計仕掛けのアポカリプス 主題歌『パンドラ』

時計仕掛けのアポカリプスゲームソング(2021年)

パンドラ(オープニング主題歌)

歌:緒方恵美
作詞:em:óu
作曲:黒須克彦
編曲:黒須克彦

 主題歌はクールな勢いのある曲で、少し元気がない時とかに自分を元気づけるために聞きたくなるような曲です。

 作中の重要なキャラクターであるガネットの声も演じられている緒方恵美(おがた めぐみ)さんが歌われています。緒方さんは本曲の作詞も自身で手掛けられています(em:óuは緒方さんの別名義)

 緒方さんはアニメ『幽☆遊☆白書』の蔵馬や、『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジなどの声を演じられており、恐らくアニメをよく見る方ならどこかしらで声を聞いたことのあるであろう有名な声優さんですね。

 声優として活躍される以前から音楽活動をされていることもあり、アニメの方でも曲を歌われることがよくあるので今後も歌手としての活動も期待したい声優さんです。

ゲーム紹介

タイトル時計仕掛けのアポカリプス
ジャンル女性向け恋愛アドベンチャーゲーム
発売日2021年4月22日
定価通常版 7,150円(税込)
限定版 9,350円(税込)
DL版 7,150円(税込)
対応機種Nintendo Switch™ /Nintendo Switch™ Lite
その他限定版特典
特典小冊子
(キャラクター設定イラストの他、
本作のBADエンドの男性視点の書きおろしショートストーリーを収録。)
ドラマCD「きみに似合うドレスは?」
祭典で着るドレスを選ぶストーリー
ルデル・クロイツ
(CV.寺島惇太)
リアン・イェブラム
(CV.細谷佳正)
クアト・ヘルトリング
(CV.江口拓也)
ジル・ ハニッシュ
(CV.小野賢章)
ユナカ・ギースベルト
(CV.野上翔)

時計仕掛けのアポカリプス 公式サイト

 時計仕掛けのアポカリプスは2021年4月22日発売の女性向け恋愛アドベンチャーゲーム。
 対応機種はNintendo Switch™及びNintendo Switch™ Liteです。

 魔法みたいな不思議な力が存在する世界で、地下都市で生活している少女ラチア・フィーリッツが不思議な箱を手に入れたことにより、繰り返す時間の中でより良い未来を目指していく物語です。

 主人公の相手役として街の相談役の息子であるルデル・クロイツ(CV:寺島惇太)、バーのピアニストのリアン・イェブラム(CV:細谷佳正)、ひねくれものの街医者、クアト・ヘルトリング(CV:江口拓也)、箱の秘密を知っている不思議な少年ジル・ハニッシュ(CV:小野賢章)、パン屋の息子のユナカ・ギースベルト(CV:野上翔)などが登場します。

時計仕掛けのアポカリプス

時計仕掛けのアポカリプス公式サイトより引用

 より詳しく分類するとジャンルとしてはノベルゲームになるので、複雑な操作は必要なさそうです。
 選択肢も重要な物に関しては青い薔薇が目印になるので、どの選択肢を選べば最良の未来にたどり着けるのかわからない! といった事態になることもないユーザーフレンドリーな仕様になっています。

 推しの声優さんがキャラの声を演じられているとかイラストが気に入ったとかであれば、プレイムービーを見る限りは割とシンプルなゲームなので、誰にでもお勧め出来る良いゲームだと思います。

 あとはなぜ地下に住んでいるのか、地上はどうなっているのかといった世界観やストーリー面が気になる方にもお勧めです。

コメント

PAGE TOP